交際初期に気をつけたいコト

交際始めの状態でまだ相手の全てを知っているわけではないのでお互いに手探り状態で関係を深めていきますよね。こういった場合、男女ともにクセであったり、振る舞い、食事の食べ方、話し方やお金の払い方までチェックされていると思いましょう。

特に男性の場合はレディファーストを心がけることが大切です。例えばドアを空けて先に進むのでなく女性を先に行かせて後から自分が入っていくといったスタイルをすると女性も夢中になります。

食事の食べ方なんかはピチャピチャと音をたてて食べるような感じだと女性は生理的に嫌になってしまう傾向が強いので気をつけましょう。同時に男性でありがちなのが自分の話ししかしない。相手を質問攻めにするといった風潮です。話しの途中で腰を折るのも話をしっかりと聞いてもらいたい女性にとっては嫌悪感しかありません。

特にお金の払い方は気をつけた方が良いです。一般的な世間の風潮として男性が食事代やお茶代を支払うことになります。もし女性が自分の分は自分で支払いしますと言って、そうですかと素直に受け取ってしまうと女性は非常にガッカリする傾向もあります。女性心は非常に難しく、自分で払うといっても本心は男性に「いいよ〜」といった言葉を求めています。

まだまだ仲が浅い場合はできるだけ男性は「ここは任せて!」といった大きな心構えが良いですし、一番無難な行動になります。女性もご馳走ばかりされていては男性のヒンシュクを買うのでたまには男性にご飯を奢ったりプレゼントを贈ることが大切。

感謝の気持ちをそっとプレゼントすると男性の心を鷲掴みにできます。気は心からと言います。交際初期で男性にばかりご馳走になっている女性は3回に1回くらいは自分でご馳走をしたり、プレゼントを送ってみましょう。与える。与えられる関係になると男女関係は上手くいく傾向が強いですよ♪

MENU

Copyright (C) PS4ゲーマー女子の恋活コラム All Rights Reserved.