自分磨きは結婚、恋人から遠ざかる行為!?

現代といえば少子化で結婚をするためにも昔以上の努力が必要となる世の中になりました。女性であれば少しでも条件の良い男性と付き合って結婚したいと思うのが普通。しかし、このことが女性自身の首をしめている行為にもなっているようです。

自分磨きはお金も労力もかかります。またトレンドに敏感でいる必要もあるので休む暇がありません。ですが自分磨きは結婚に逆効果と言う専門家の方も増えてきました。

この自分磨きで良い男を捕まえたいと思う女性心と男性の間では大きな恋愛観に対する食い違いがあります。

男性の場合、恋人を選ぶときは自分の目線よりもやや下を見ると言われています。これを簡単に例えると自分のレベルで問題ないくらいの女性を選ぼうとするのが男性心理であり、自分で到底、手の届かない高嶺の花には手を出さないのが世の男性といったことです。

しかし、女性の場合、パートナーとして選ぶ男性は多くのケースで自分と同等レベル。もしくは自分よりもレベルの高い男性を選ぶ傾向が強いです。そしてこのことが男性は多くいるのに自分よりも下のレベルと判断した男性は目も配らないといった現象に繋がり自らチャンスを潰していると言えます。

そしてこの女性の傾向がよく言われる婚活で良い男がいないといった現象につながっています。

自分磨きは自分のランクを上げるために行う行為でもあり、男性を選ぶハードルを自ら上げることになります。正直、自分の理想となる男性像が高くなればなるほど、恋人候補、結婚相手候補となる男性の数は減少をしていきます。

ですから自分磨きをするほどに良い男が少なくなるといったスパイラルに陥ってしまい恋人ができない。結婚ができないといったことになります。もし結婚をしたい場合、世の中で最も多い男性レベルに合わせた女性になった方が恋人も結婚相手も見つかりやすいので男性心理をついた恋愛術になります。

MENU

Copyright (C) PS4ゲーマー女子の恋活コラム All Rights Reserved.